フロアコーティングのメリットと注意点

subpage1

フロアコーティングの大まかな流れとしては、床に傷や汚れがある場合にはまずそれらを剥離し、その上で下地となる材料や薬剤を塗布した後、仕上げに様々な材料のフローリング剤やコーティング剤を用いて完了です。


目的は主に二つあり、全体的な景観の改善と床の機能の向上です。

材料にはウレタンやUV、ガラスや樹脂など様々であり、それらから家の内観に適したものや好みによって選ぶことが可能です。一種のリフォームになり、最近ではなるべく費用を抑えたものや、工事の期間を短くしたものなど、消費者のニーズに合ったプランが用意されているので、従来よりも気軽にフロアコーティングを実施できるようになってきました。
以上はフロアコーティングのメリットばかりですが、人によってはデメリットに感じる部分もあります。



たとえば、費用面でいえば、いくら安くなってきたとはいえ、それでも床面積やコーティングのプランによっては高額になり得る場合もあります。

また、そもそもコーティングされて光沢のある床が好きではない人もいるでしょう。



そのようなデメリットに注意するためには、フロアコーティングを行う前に、業者間をよく比較して見積もりを出してもらったり、出来上がりの予定図を見せてもらったりして、本当に心から満足のいくリフォームを実施できるかをしっかりと計画することが重要になります。



その際には、その家に住んでいる家族ともよく話し合うようにしましょう。

土地コラム

subpage2

新築のマンションや一戸建て住宅を購入する時には、一緒にフロアコーティングする事がおすすめになります。フロアコーティングは何かと傷付きやすいフローリングの床を、傷付きにくく、汚れにくくする効果があります。...

more

詳しく知りたいなら!

subpage3

フロアコーティングは、住宅や商業施設、店舗などの幅広い建物のフローリングの傷や汚れ防止に有効な施工方法となります。傷や汚れから守る効果だけでなく外観上も美しくなるメリットがあります。...

more

土地関係の情報

subpage4

フロアコーティングとは、コーティング剤で床を保護することをいいます。床は人が歩いたり家具を移動したりすることで、傷や汚れがつきやすくなります。...

more

サポート情報

subpage5

住宅をはじめ商業施設や店舗のフローリングを長く良好な状態に保つ手段がフロアコーティングとなっています。フロアコーティングには、複数の種類がありそれぞれ特徴を持っています。...

more